TOP > 最新情報 > 新規製品「KiiSpot」共同開発のお知らせ

新規製品「KiiSpot」共同開発のお知らせ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サトーヘルスケアとマイクロ・テクニカ、世界初となる
独自の医薬品偽造防止マーキングシステム「KiiSpot」を共同開発

お客様各位

 サトーグループで国内外のヘルスケア事業を統括するサトーヘルスケア株式会社(本社:東京都港区、以下 サトーヘルスケア)および、画像検査ソリューションのリーディング・カンパニーである株式会社マイクロ・テクニカ(本社:東京都豊島区、以下 マイクロ・テクニカ)は共同で、医薬品等の個装箱や外箱の段ボールに偽造防止マークを印字することで、誰でも簡単・確実に真贋判定が行える偽造防止マーキングシステム「KiiSpot(キースポット)」を構築しました。製薬メーカーのお客さまを対象に、本年9月より販売を開始する予定です。

 サトーヘルスケアおよびマイクロ・テクニカは、KiiSpotの提供により、偽造医薬品の脅威からの国内医療の保護に貢献するとともに、将来的にはKiiSpotをグローバルで展開し、世界規模で偽造医薬品の撲滅を支援していく考えです。

リリースの詳細につきましては、こちらの記事をご覧下さい:KiiSpotニュースリリース記事

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ